古舘佑太郎はピアノが弾ける?結婚や彼女は?【六畳間のピアノマン】

ピアノ以外の演奏家

六畳間のピアノマンが終わってしまいましたね。

4回で終わるなんてもったいない。

知った時にはもう2回が終わっていて、見たのは2回。

早めに知っておきたかった。と思うくらい良いドラマでした。

それを見たきっかけはYouTube。

YouTubeを色々と見ていくと「ピアノマン」と曲に出会ったのです。

ドラマでピアノマンと呼ばれている夏目誠さんを演じるのは、古舘佑太郎さん。

品が良いイケメンですよね。

本当に最近、イケメンが歌を歌い、ピアノを弾くという動画が大好きで見てしまいます。

そんな品が良いイケメンの古舘佑太郎さんの紹介をいたします。

そして、古館祐太朗さんはピアノは弾けるのでしょうか?





古舘佑太郎のピアノマンって何?YouTubeの曲が感動する!

NHKで六畳間のピアノマンというドラマがあっていて、そして終わりました。

実は、初めは知らなくて、見逃してしまったのですが、あらすじや原作を見て、とてもいい話と感動して見るようになりました。

さすがに原作通りには放映されなかったようですが、それでも、見る人が考えるようなドラマでした。

最後はそうだよね。うん。私も頑張れる。と思わず自分も、相手も、誰もを応援したくなるようなドラマでしたね~!

それが六畳間のピアノマンでしたね。

あー、最初から見ていたら良かった。。。と少し後悔しますが、見逃し配信もあるし、いざとなれば見れますね!

そして、これは原作の本もあり「逃げ出せなかった君へ」というタイトルです。また意味深な気になるタイトルですよね。

なので、気になる方は、是非是非見てみてください!

個人的にピアノマン=古館佑太郎さんがとても素敵でした!



古舘佑太郎って誰だろう?ある有名な方の息子さん!結婚や彼女は?

古舘佑太郎さんで検索していたつもりが、「古舘祐太郎さん」になっちゃう

あるあるですね。結構、多かったのか、祐太郎さんで検索しても普通に佑太郎さんで出てきます。

ちなみに、古館佑太郎さんが正解です。

そんな古館佑太郎さんは、ある有名な方の息子さん。もうわかりますよね?この苗字だと一人しか思いつきませんので。。。

それは、古舘伊知郎さん。古舘伊知郎さんの長男です。そして、慶応幼稚舎から大学までの慶應ボーイさんです。現在29歳。

だからかなのですが、なんとなく品がありますよね!

見ているだけで癒される好青年です

そんな彼が六畳間の畳で弾き歌いをするから、またピアノマンとして最適なんですよね〜と思わず感想を言ってしまいました。

お姉さんもいます。

個人的にお姉さんの結婚式の司会をお父さんの古舘伊知郎さんがしたという情報が一番面白かったです。

アナウンサーは娘の結婚式もアナウンスしたいものなのでしょうか?

もしかしたら、古館佑太郎さんの結婚式ももしかしたらアナウンスされるかもしれませんね。

そんな古館佑太郎さんはまだ彼女や結婚の話はないようですね〜。色々とこれからも話題がありそうな方ですね!

そして、お父さんが古舘伊知郎さんと知った後に、YouTubeを見ると、「父に捧げるお風呂の歌」が気になります。

のですが、動画が非公開になってしまいました。

ので、ギター弾き語りの古舘佑太郎さんの曲、「ラヴ・ソング」を貼ります。

彼女や結婚されたら歌うのかしら?!



古舘佑太郎って誰だろう?ピアノマン?それともバンドマン?ピアノは弾ける?

そんな古館佑太郎さんは、バンドマンです。

そのバンドは「The SALOVERS(ザ・サラバーズ)

高校生の頃に結成されたバンドです。同級生とともにやっていて、ボーカルをされていました。

だから、耳に残る歌を歌われるんですね。あの声が耳から離れないです。いい声です。

そしてバンドは、現在、無期限の活動休止中です。

あーなんか残念な気もします。が、ソロや「2(ツー)」を組み、今は歌われています。

個人的に、以前のバンドがどのような曲を出されていたかが気になるところです。

が、休止ということはこれから、また活動される可能性もあると思いますので、楽しみです!

なので古館佑太郎さんは、ピアノマンではなくて、バンドマンでした。そして、ボーカルさんですね。

だから、六畳間のピアノマンのピアノのシーンの手は「ピアニート公爵さん」の手のようです。

が、ピアニート公爵さんが弾かれているかは疑問。

なぜなら音源の話はされていないからです。

(曲のアレンジはすごいというTwitterの呟きはありましたが)

けれど、歌えるということは、やはり弾けるのではないかと個人的に思っています!

けれど謎です!わかったら追記します!

そんな謎があるピアノマン。色々な意味でドラマでも、現実でも気になる曲なのかもしれません。



古舘佑太郎って俳優としてすごい人!これからの活躍も楽しみ!

そして、古舘佑太郎さんですが、俳優として以前から活躍されていらっしゃる方です。

2017年ののNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に出られていたようです。

この頃から俳優としても活躍されているんですね。

ピアノマンでも役になりきられていたのは、歌の才能だけではなくて、俳優として活躍されているということもあるのでしょうね。

そんな佑太郎さんですが、

親のコネと言われることもあるとか、、、。

二世の方って、どんなに頑張ってもコネと言われたり噂が出てしまうのでしょうね。

なんだかですよね~。

ひがみも半分あるのでしょう。

それをキッパリとテレビに出られた時に否定されています。

そうですよね。こ自分が頑張られたことをコネと言われるのは悲しいですね。

私個人としては、コネだろうがなんだろうが、勝ち取った物はきちんと使えたらなんでもいいと思ってしまいますが、コネのない私ではわからない悩みがあるのでしょう。

コネという噂に負けず、地道に頑張って来られて、現在があり、ミュージシャンや俳優として活躍中です。

尊敬ですね!

この夏野さんの歌(佑太郎さんが演じられているのですが)は、色々と励まされるんですね。

ドラマの中だけではなくて、現実の私たちも彼の声、そして、歌、ハーモニカの音楽にピアノ、全てを組み合わせて、

そして、彼の細かな演技を見ても、音楽が好きで、届けたい想いがあるというのが伝わってくるような感じがあります。

それはこのドラマが終わった後も、誰かを励まし、誰かを支え、そして、音楽が広がっていくのでしょう。

けれど、YouTubeでは六畳間のピアノマンの歌が公開終了になりました。

悲しいです。。。

NHKの公開が終わったのですね。なので、個人的に好きな

渡辺大知&古舘佑太郎/ファイト(中島みゆきカバー)

を貼ります!

これからの活躍も楽しみです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました