辻井伸行は結婚はしてる?現在、彼女は?香さんは誰?一人暮らし?経歴は?

クラシックピアニスト

辻井伸行さんがピアノ・コンクールで優勝されたのは、2009年。

早いものでもう12年経ちました。

当時20歳だった辻井伸行さんは、もう32歳。

一人暮らしもされているようですし、

彼女や結婚の話が出てもおかしくない年齢になりました。

そんな辻井伸行さんの結婚、そして香さん?と、一人暮らしをされているかなど

をまとめてみました。

CMでも、こうやって様々な番組でも頑張られている辻井伸行さんの活躍ぶりがすごい!




辻井伸行は結婚してる?

辻井伸行さんの好きな女性のタイプは「浅田真央ちゃん」

と語られていましたが、

現在、結婚されたりはしているのでしょうか?

と調べ見ましたが、

全く情報がありませんでした。

音楽家なので、

女性との対談などはあるようですし、

結婚されていても

おかしくはないのですが、

まだ全く情報がありません。

今はピアノでかなり活躍されているので

まだまだ先なのかもしれませんね!

ちなみに、数年前に

明石家さんまさんに相談されています。(テレビの番組内ですが)

明石家さんまさんは、

女子アナとの飲み会を提案され、辻井伸行さんは

積極的だったそうです。

お母さんも元アナウンサーなので、いいかもしれませんね!

飲み会は開催されたのでしょうか?とても気になるところです。

「早くお嫁さんをもらって、両親を安心させたい」

と語られている辻井伸行さん。

これから夢はふくらみますね!


辻井伸行の彼女?香さん??

そんな辻井伸行さんですが、

香さんという女性で検索されることが多いです。

香さんって誰?彼女?とついつい検索してみたところ。。。

シリーズ初!ドイツ在住の女性がガイド役として辻井を案内。

最初に訪れた広場のマーケットでは、ドイツ独特の食文化を食べ歩き。

また、それぞれが理想のサンドイッチを作るべく、パン屋でパン選びから始め、ソーセージ屋では何種類も試食しながら、オリジナルサンドイッチを作り上げる。果たして、その味は?

という2020年の番組があったそうです。

その時に、現在大学院生のコルチウロ香(かおり)さん

が案内人になったということ。

ドイツ在住の女性が香さんなのですね。

ということで彼女ではなく、番組の案内の方です。

とうとう彼女が!!と

なぜか母心のように喜んでしまいましたが、

なんとなく残念です。

ちなみに、大学では女の子のお友達が多かったそうです。(女子が多かったため)

なので、彼女が出来たり、結婚したりも近々あるかもしれませんね。

と今後を楽しみにしたいと思います。

子供が出来たら、ピアノをやらせたいけど、好きなことをやってほしい

とも語られている辻井伸行さん。

やはり今後が楽しみです。



辻井伸行さんの経歴は?

辻井伸行(つじいのぶゆき)さん

の経歴などをとても簡単にまとめて見ました!

1988年9月13日 33歳

東京音楽大学付属高校
上野学園大学卒業

小さい頃からコンクールにでられていたみたいで

7歳で全日本盲学生音楽コンクールで第1位。

10歳で交響楽団との共演を

されている辻井伸行さん。

10歳で交響楽団との共演って、

本当にびっくりです。小学4年生か5年生のころですよね~!

そのころ遊んでばかりだったような。。

そして、東京音大付属高校に進学。

藤田真央さんや服部百音さんも卒業されている

有名な高校です。

藤田真央さんについてはこちら

藤田真央はショパンコンクールは出る?父や母など家族は?病気って?
藤田真央さん。 可愛らしいお顔と爽やかさとあの腕前。 若いピアニストさんといえば 藤田真央さんを思い出しますよね~。 そんな藤田真央さんはショパンコンクールは出るのでしょうか? そして、家族もすごい! そ...

服部百音さんについてはこちら

服部百音の母は?家族もすごい!プロフィールや歴代の家族について。
服部百音さん。 はっとりももねさんと書いてはっとりもねさんと お読みする百音さん。 最近、お名前を良く聞くバイオリニストさんですね。 可愛らしく美しい服部百音さんの 父母、などのご家族も素晴らしい方々。 ...

そんな辻井伸行さんは、

17歳で、ショパン国際コンクールに出られ、

ポーランド批評家賞を受賞されています。

現在行われているショパンコンクール。

その3回前のショパンコンクールで賞をいただいているんですね~!

ショパンコンクールとは?

ショパンコンクール2021のファイナルの日本人出場者の日程は?
ショパンコンクール2021のファイナルに進まれる、 ファイナリストが決定しました! このお2人です。  (adsbygoogle = window.adsbygoogle |...

そして、一躍有名になったコンクールはこちら

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの1位

アメリカの国際ピアノコンクールです。

ちなみに、世界で最も多い課題曲を誇る国際ピアノコンクールの一つ

と言われているコンクールです。

最も多い課題曲。

それで1位!すごすぎます。

そして、2009年以降は日本人の優勝者は出ておりません。

次回の開催は2022年。来年が楽しみですね!

ちなみに趣味が水泳、スキー、スケート、登山、ハイキング、カラオケと

かなり活動的な方です。


辻井伸行は親離れして一人暮らし中?!

辻井伸行さんは、

ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝後、

親離れする!と宣言されたそうです。

ちょうどその時20歳。

そして、今から忙しくなり頼ることが多くなると

いうところですよね。

テレビ番組でも、子離れ・親離れをするようになり、

コンサートなどではお母さんの付き添いがなくなっている

と以前、話されています。

10代が終わり、20代に入るときにコンクールで優勝。

それまでも、辻井伸行さんが一人で行動されることはあったと思いますが、

何かあれば、ハンデもあるので、家族に頼ることはあったでしょう。

それが優勝して、親離れを考えたというのは、すごいことだと思います。

盲目の友人がいますが、

やはり一人では何をするのも大変だといいます。

ただしやはり彼女も今は結婚して、周りを頼りやっていっています。

そうやって、いずれは盲目というハンデを持ったまま、

自立するという覚悟を決めるのでしょうか?

ただ、現在一人暮らしをしているかという情報は分かりませんでした。

もしかしたら、テレビ番組等で話はしていたかもしれませんが、

今のところはわかりません。

しかし、海外でも活動されているので、

一人暮らしはされてないかもしれませんが、

海外で家族に頼らず一人で色々と出来ることはやっているのだと思います

お母さんの辻井いつ子さんも今、とても忙しい方だと思いますし、

息子さんの自立を温かく見守られてそうですね。



辻井伸行の凄さは?どうやって楽譜を覚えてるの?

辻井伸行さんは、小さいころにお母さんが、

ピアノの才能を見つけて二人三脚で伸ばされたことは有名ですね。

人に恵まれていたと言われるとおり、

様々なご縁を大切にして、

コンクールに出場して優勝への階段を上られてきた感じです。

その辻井伸行さんは、曲を覚えるのはすべて『耳コピ』です。

点字楽譜というものが世の中にはあるそうですが、すべて耳で覚えるそうです!

今、色々な方が音を聴いて即興をされていますが、

辻井さんもそうですよね!

辻井さんの場合は、

音を聴いて、正確にきちんと表現できる

という力がすごい方だと思います!

クラシックのコンクール出場レベルになるまで、

耳で覚えるというすご技は、

多分だれもマネできないものではないでしょうか?

しかも、短い曲なら2日程度と天才ぶりを発揮しています。

そんな辻井伸行さんはすべて『音』が一番。

音を聞き分ける能力が半端なくすごいのです。

・ピアノだと一音聞けば、いいピアノとわかる。

・リズムや間合いは直観でとらえる。

・拍手の振動で冷たい視線から暖かい空気まで感じる。

拍手が一番びっくりしました!拍手の振動なんですね。体ですべて感じてる。

かなりすごい感性をもつと繊細な方ではないかなと思いました。

辻井伸行さんのファンの方々が口を揃えて語るのは「心にしみこむ音色」が彼のすごさだということ。

そして、世界の評論家がいうには、音色・音量の幅が広く、

ピアニッシモがとにかく優れているとのこと。

現在、辻井伸行さんはオンラインでコンサートをされています。

技術もそして感性も備わったピアニスト。

オンラインコンサートなど、新しい試みを試される辻井伸行さん。

自宅で聴けるなんて幸せですね!

けれど、現在、コンサート活動もされるようになってきました!

やはりホールでも聴きたい。

選べることがいいですよね~!

CM、そして、テレビ、また様々な面で活躍されている辻井伸行さん。

これからも楽しみです!



コメント

タイトルとURLをコピーしました