中迫酒菜(なかさこさかな)は何者?本名や年齢、大学は?眼鏡ってなに?【リコーダー】 

ピアノ以外の演奏家

中迫酒菜さん、YouTubeで様々なリコーダーを

吹かれている方。

リコーダーって、小学校や中学校で吹いたことのある

二つしか知らなかったのですが、たくさんあるんですね!

中迫酒菜さんの動画で知りました。

そんな中迫酒菜さんとはいったいどんな方?本名など気になることが

多い中迫酒菜さんを調べてみました!


NGカットまで面白い!

中迫酒菜は何者?

中迫酒菜さんはYouTube等で

ご自身の演奏動画の投稿や

VTuberへの楽曲提供をされている方です。

作編曲家・楽器奏者

と名乗られていますね。

YouTubeで見る限り、

リコーダーをこよなく愛する方のイメージが強いのですが、

楽器奏者だけではなく、

作編曲家もされているそうです。

作編曲家という名前を聞いたことがなく

調べても分からなかったので、

勝手な解釈になりますが、

作曲家+編曲家の組み合わせではないかな?

と思います。

なので、作曲家+編曲家+楽器奏者という

3足のわらじを履く方ですね!!

そんな中迫酒菜さんは

いい感じでお願いしますの要望に応えるのが仕事〟

と話されています。

得意ってすごいですよね!

いい感じって、難しそうな曖昧な言葉に

取ってしまいそうですが、

それを、お仕事と言い切ってしまうところが

カッコいいです。

と、かなりすごそうなことをもされている中迫酒菜さん。

素敵なキャッチコピーを作られ、

センスに満ち溢れている中迫酒菜さんの

魅力に迫っていきたいと思います。

中迫酒菜の本名や年齢や大学は?彼女はいる?結婚は?

中迫酒菜さんのプロフィールをご紹介いたします!

1989年生まれ  愛知県出身で現在は埼玉県在住

名古屋芸術大学音楽部音楽文化創造学科サウンドメディアコースを中退
作曲・対位法・オーケストレーションを学ぶ

1989年生まれで31歳か32歳

の中迫酒菜さん。

元々は愛知県出身のようで、

名古屋芸術大学に進まれています。

サウンドメディアコースとか今、音楽学部も

たくさんのコースがありますよね!

中退されたのは何かしらの理由があると

思いますが、

案外、中退の方もいらっしゃるもの。

そして、ご自分でこのようにされていくのは

すごいと思います!

そして、作曲・対位法・オーケストレーション

を学ばれています。

詳しくは、こちらで学べます!!

この動画が面白いし、編集もいいし、曲も素敵!

本当に個人的なことですが、

昔、和声というものを学んだことがありますが、

「作り方は合ってるけど、汚い」と言われた過去があるので、

こうやって学べることはいいと思うし、

今YouTubeなどでは本当に、素敵な作品が多いので、

こうやってアレンジをかっこよくするコツを

教えてくれることはいいですよね~!

私自身も気になるところです!

ちなみに

演奏できる楽器は

演奏可能楽器
・アコーディオン
・鍵盤ハーモニカ
・カホン、トライアングル、タンバリンなどのパーカッション
・ブズーキ、マンドリン、マンドラ
・グロッケン、シロフォン
・ピアノ
・各種リコーダー(ガークライン~グレートバス)
・コルナムーゼ、ショーム、ランケットなどの中世~ルネサンス時代の管楽器
・中世タンバリン、フレームドラム、テイバーなどの古楽打楽器小物
・その他玩具の楽器まで含めると300個ほどあります。お問い合わせ下さい。

玩具を含めると300個程の楽器を演奏できるそうです。

す、すごい…

楽器集めが趣味だそうですがそれも納得です。

ここまで演奏出来たら、楽器も集めたくなりますよね~!

そして、気になる中迫酒菜さんの名前の読み方ですが

「なかさこ さかな」さんです。

本名は非公開ですが

「中迫」は本名みたいですね。

そんな中迫酒菜さんの名前の

「なかさこ さかな」は

回文で高校時代に思いついたそうです。

「さかな」の由来となっているのは

小学生の頃のあだ名が苗字を逆読みした

「小魚(こさかな)」←反対から読んだら、なかさこさん!

だったことや

自身が同人活動を始めた際に

「酒菜屋なかさ」氏の本が好きだったことから

「酒菜」という漢字を使っているそうです。

回文だったり名前の漢字だったり

非常に発想が面白いですね。

前から読んでも後ろからよんでも、『なかさこさかな』さん。

漢字にするとおしゃれです!

ちなみに、彼女がいるかとか結婚されているかは分かりませんでした。

中迫酒菜さんとお付き合いしたら、おもしろい楽器に出会えることは

間違いがなさそうです!

中迫酒菜のリコーダー演奏がすごい!

YouTubeでリコーダーを吹かれている映像を

披露している中迫酒菜さん。

それも、ご本人が一人ではなく、ご本人が4人

で様々な種類のリコーダーを吹かれています!

4重奏をされているのですが、

その動画の編集が面白いです!

リコーダー吹きの休日様々なリコーダーを使いこなしている

中迫酒菜さんは5つ子みたいになっていますが、

もちろん、5名ともご本人。

吹くだけではなくて、

ちょっとしたパフォーマンスもすごいし、

揃っていることもすごいし、

なにより、リコーダーってこんなことが出来るの?

と思うくらいの技術。

吹くときに舌で吹き口を止める、

タンギングってここまでできなかったし、

指もこんなにリコーダーで

早く動かした経験がないので、

この動画は

びっくりでしたね!!

ちなみにYouTubeにあげられているのは

リコーダーだけではないんですよね~。

珍しい楽器もたくさんあります!

昔のアコーディオンとかもあり、

ついつい迷いましたが、

一番見たことがなかった楽器?!

沖縄の楽器?アジアの楽器?など

とても興味を弾く外見の楽器。

バラライカ

ロシアの弦楽器です。

この模様は確かにロシアといえばロシアにも見えますね~。

ギターのような?ギターではないような、

初めてみる楽器なので、調べてみても詳しくは分かりませんでしたが、

弾き方はギターのような、

音は琴のような(とても個人的な意見)

感じと思いました。

ちなみに曲が

きらりんレボリューションというアニメの曲、「バラライカ」

もう、何がなんだか分からないことが

ら面白いですよね!

それでも、サビの部分の

音色は聴き入ってしまう美しさ。

プラス

この曲ではノリノリ?!の中迫酒菜さんが見られます。

そのノリの良さがちょっと面白くて可愛らしいんです!

ちなみに、リコーダーだけでなくバラライカも相当な腕前。

持ってらっしゃる300の楽器使いこなしてそうな天才ぶりです。

ちなみに、

中迫酒菜さんの隣には様々な楽器が見えます。

ちょっとそちらにも興味が、、、

中迫酒菜の眼鏡とは?

中迫酒菜さんのトレードマークといえば

最初に思いつくのは眼鏡ではないでしょうか?

中迫酒菜さんは〝瓶底メガネ〟というメガネを着用していると

いう噂があります。

瓶底メガネとは

牛乳瓶など、ガラス瓶の底のような丸くて厚みのあるメガネ

のことを差すそうです。

もしかしたら、好んで愛用されているのかもしれませんが、

度の強いメガネは厚みのあるものですよね!

ということは、

もしかしたら、度数が強いだけかもしれません。

私自身も視力が0.06でしたが、

眼鏡屋で出されたレンズの厚みは驚きました。

メガネが厚いと目が小さく見えたり

目の周りも実際よりも細く見えたりしますよね。

もしかしたら、メガネを外したら印象の違うお顔なのかも?!と

眼鏡より気になるところです。

でも個人的には、眼鏡が似合う方が好きなので、

今のままで可愛らしいと思います~!

今回は中迫酒菜さんについてご紹介いたしました!

さまざまな楽器を巧みに演奏し、

ユーモアもあって見た目も気になる中迫酒菜さん。

今後はどんな活動をされるんでしょうか?

楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました