田久保萌夏はショパンコンクールで金賞!プロフィールや学校は?

クラシックピアニスト

田久保萌夏さん、音大生ピアニストさんです。

YouTubeで動画を見たことで知りましたが、コンクールなどでも数々の功績を残されている方みたいです。

そんな田久保萌夏さんのプロフィールや経歴をご紹介します!


ピティナ・ピアノコンペティションというコンクールの
pre特級で銀賞!

おめでとうございます!!




田久保萌夏のプロフィールは?気になる年齢や大学は?小さい頃は人見知りがすごかった

田久保萌夏さん。(たくぼもか)さん

YouTubeでライブされているのですが、話し方がかわいらしい方です。リクエストなどもうけつけられていて、また一生懸命なのが、とても可愛らしいです。

では、プロフィールのご紹介です

田久保萌夏さん。

2000年生まれ 現在 21歳(誕生日が分からないため20歳かも)

神奈川県立弥栄高等学校 音楽科卒業

昭和音楽大学音楽学部音楽芸術表現学科ピアノ演奏家コース 3年

 

弥栄高等学校は、往復4時間の時間をかけて通ったそうです。

この学校を選んだ理由は、オーケストラとの共演がしたかったから!

そして、そのオケとの共演のオーディションを受け勝ち取っています

選ばれる人は2名のみ。目標をたて、通学も頑張り、夢をかなえる努力をされている方だと思います。

好きな教科は体育
運動も音楽もできるって素晴らしい!

ちなみにピアノを習い始めたきっかけは、人見知りだったから。
YouTubeで話されている様子を見るとそのようには今は思えません。意外な感じでした。
始めはヤマハ音楽教室に通われていたみたいです。

小学3年生より、昭和音大ピアノアートアカデミーに入られています。こちらは、オーディションがあり、より音楽教育を専門的に学ぶ場所のようです。

そこから続いて、昭和音大のピアノ演奏家の特待生として入られています。

とにかくピアノが好きで、何時間でも練習できちゃう!という方です。

何時間でも弾けちゃうといえば、阪田知樹さんもですね!

阪田知樹(さかたともき)の両親や彼女は?。高校や大学や経歴は?
エリザベート王妃国際音楽コンクールで 4位に入賞された阪田知樹さん。 そんな阪田知樹さんには彼女はいるのでしょうか? 両親はどんな方?大学は?など調べてみました。 アニメ「四月は君の嘘」のピアニストさんの阪田知樹さん...



田久保萌夏はコンクールでの受賞歴がすごい!どんなコンクールに出てるの?

コンクール歴ですが、調べてみたところ、入賞された数や、銀賞や銅賞を合わせるとものすごい数になったくらいのコンクールの入賞だったので、

特別に1位や金賞、最優秀賞に絞ってみました

それでも、この数!!

スガナミ音楽コンクール 小学1・2年生部門第1位。

2011年アジア国際アカデミー&コンクール(韓国)金賞

2013年かながわ音楽コンクール 小学5・6年生部門 最優秀賞、川崎市長賞

2014年ショパン国際ピアノコンクールinASIA 中学生部門 アジア大会 金賞、ソリスト賞

2016年ピティナ・ピアノコンペティション Jr.G級 全国決勝大会 金賞、福田靖子賞

2018年ショパン国際ピアノコンクールinASIA 高校生部門 アジア大会 金賞

 

ちなみに2018年のショパン国際ピアノコンクールinASIAは、大学生一般部門の金賞はかてぃんさんも

かてぃん(角野隼斗)の父の職業は?実家がすごい。母、妹、親戚など家族は?
角野隼人さんの家族は、音楽関係の方が多い家族です。 東大に藝大にすごすぎる家族と経歴! 本当に音楽一家ですね。しかも、世間からみて成功したご家族! あまり出てこられないお父さんや実家、そして、母、妹、親戚までの かて...

いや、すごいですね~!

それにしても、圧巻の賞歴です。

2018年のショパン国際ピアノコンクールinASIAは、高校1年生の時に、銀賞だったのが、悔しくてチャレンジされたそうです。

負けず嫌いな方なのでしょうね!その性格をいい方向につかわれているなぁ~と思いました。

そして、これだけの賞をとるのに、もちろん努力もされていて、

田久保さんは毎日、指先に1.5キロの重りを載せて筋力トレーニングする。
「指一本ずつ順番に重りを載せて、鍛えていきます。毎日です」

と取材を受けたときに話されています。

指先に1.5キロの重りですよ?耐えられないかもしれません。

また、激しく曲を弾かれているけれど、手が小さいそう。

なので、ストレッチの欠かさないようです。こうやって、日々の小さな努力が実を結び、今に至るのでしょうね。

そして、コンクールで賞をとって、テレビ出演のオーディションなども受けていますが、

「あがり症」だという田久保さん。コンクールの本番は、吐き気が伴うくらい緊張するという。

らしいです。

その緊張など感じられない演奏がすごいです。



田久保萌夏は、現在、YouTubeでピアニストとしての動画を配信中。クラシックピアノの技術がすごすぎる!

さて、田久保萌夏さんですが、YouTubeで動画を出されているんですね。

もちろん、大学の授業や、コンクールの練習などもあるし、そこまでたくさんではないと思いたいのですが、

かなりたくさんYouTubeライブをされています。

ライブ配信が多い月もあるんですね!学校の行事や進み具合でも変わってくると思いますが、ライブ配信はリクエストも受け付けられているので、

もし出会えたらラッキーです!Twitterで報告されています。

そして、どんな演奏かというと、、、まずはクラシック。

激しい~!かっこいい!

という演奏をされるんですね。

なんかね、同じ女性として憧れます!! しかもショパンコンクールではかなりの賞をいただいているだけあり、腕は一流です。

本当に、YouTubeで聴けることがすごいです。



田久保萌夏はクラシック以外にジャズもすごい!聴きごたえがある曲を弾かれる方で周囲はノリノリ!

さて、いやいやクラシックじゃなくて、、、というあなたにも朗報です。

クラシックを弾かれる方って、ジャズをそこまで弾けるイメージはないのですが(いや、今はそんなことないかもしれませんね)

田久保萌夏さんはすごいです。

ジャズもまたカッコいい!!

聴いているおじさんもノリノリ!

体育が得意なのか?(関係ないのかも?)リズムもノリノリで、力強く(指の筋トレ?)、かっこよく曲を仕上げる方です。

聴いていて、おぉ~!かっこいい!!なる曲を弾かれます。

緊張してるようには全く見えませんが意外ですよね~。

そんな田久保萌夏さんの夢は

今のクラシックは「少し聞きにくい」と感じており、年齢に関係なく誰もが楽しく聞けるようなコンサートや音楽の場を創出したい

とのことです。

これから、また色々なところで活躍されてそうですね!楽しみです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました