島川俊郎選手の歌で癒される。他にもピアノが出来るスポーツ選手は?

ピアノが弾ける有名人

スポーツと歌やピアノって全く結びつかないイメージですが、

そうではなく、今はインスタグラムなどで、スポーツ選手が動画を挙げられることが結構あります。

しかもとても上手!癒されるんですよね~。

そして、ピアノは弾かないけれど、習っていて、それを活かしているといわれるスポーツ選手も!

そんなスポーツ選手でピアノと関わりがある方をご紹介します。



島川俊郎選手の歌で癒される。島川俊郎さんはサッカー選手!

島川俊郎選手は、元大分トリニータの選手で、現在、サガン鳥栖で頑張られている選手です。

31歳で、今も活躍中のサッカー選手ですが、

とにかくインスタの弾き語りがすごい。

声が高くて、とても美しい方です。

癒しの声なんですよね!そして、ピアノも弾かれます。

そんな島川俊郎選手は小さいころから、歌が素晴らしかったようです。

小6のピアノも聴いてみたいですね!そして、中学生では伴奏をされていたそう。音楽の才能が有りまくりです!

それにしてもですが、島川俊郎選手は、緊急事態宣言中だったとはいえ、ほぼ毎日、別の曲をアップされていました。

これ、とても大変なこと。

練習して、聴かせられるレベルまで持ってくるのが一番大変なのですが、

そこまでしなくても、弾き歌いが出来るってすごいですよね~。

本当に、天は二物を与えたってこういうことだと思います。



島川俊郎選手の歌で癒される。他にもピアノが出来るスポーツ選手は?

スポーツ選手でインスタでピアノを挙げられている方って意外に多いですね。

とくにサッカーはニュースに取り上げられている方もたくさんいます。

まずは外国の選手から。

メッシ。

意外ですよね~。これはちょっとびっくりでした。

あとはネイマール。

サッカーに疎い私でもわかってしまう有名な二人がピアノを弾けるなんてびっくりです!

あとは、サッカーは本田圭佑選手もピアノを大人になってから習われたそう。

これは、本田圭佑選手が大叔父さまに

 「スポーツは音楽」という言葉だ。テンポやリズムが競技に役立つというだけでなく、
「選手には必ずスランプが来る。行き場がなく、他人には相談もできない苦しいときでも、音楽が力になるんです」。

という教えから、ヨーロッパに行かれて、始められたそうです。

こうやって、スポーツにピアノが活かされることはうれしいですね。



スポーツ選手でピアノを弾ける人。母親がピアノの先生だったのはこの方

それは、錦織圭選手のお母さん。

ピアノの先生で、錦織圭さんもピアノを習っていたそうです。

そのピアノでの学びが、今、テニスに活かされているようですね!

錦織圭選手もピアノを弾かれるようで、以前はブログにピアノを弾いたと書かれることもありました。

現在、結婚して、もうすぐお子さんが生まれる錦織圭さん。

お子さんもピアノを習うとうれしいなぁと個人的に思ったりします!

スポーツ選手でピアノを弾ける人がとても多い!ラグビーにも家族で音楽を愛する方が。

さて次はラグビー。

有名なのはこの方、福岡堅樹選手。

コンクールにも出たことがある有名な方ですね。両親ともに、音楽はされていなかったそうですが、お姉さんが国立音大出身で、姉弟で歌を歌われたりと楽しまれています。

これからはお医者さまになるために勉強される福岡堅樹さん。

楽しんで進まれてほしいですね!

詳しくはこちらに書いてます。

福岡堅樹選手はピアノのコンクールで最優秀賞!姉や両親の教育がすごい!
福岡堅樹さんが医学部に入学のために、ラグビー選手を引退されました。 ラグビーにはピアノを活かされていたそうです。素敵ですよね。ピアノを活かすという能力! 最後の試合は有終の美を飾られた福岡堅樹さん。 まだまだ続けられるよう...



反対にスポーツ選手を目指していたピアニストは?

こちらも有名、反田恭平さん

小さい頃はサッカーをしていて、キャプテンを務めたことがあり、しかも夢はサッカー選手だったそう。

あるアクシデントでその夢をあきらめ、ピアニストの道へと進まれたそうですが、サッカーで培ったものがピアノにも活かされているのかもしれませんね。

反田恭平は結婚してる?大学や高校などの経歴や年齢は?友人がすごい!
ショパンコンクールにも参加される反田恭平さんは、 コンサートのチケットが取れない方で有名ですよね~。 結婚した方がロシアの方?!とか気になることがいっぱい! そして、反田恭平さんの交流関係のすごさが出てきます。 そん...

さて、スポーツ選手とピアノが関係ある方をご紹介しました。

結構、有名な方ばかりでしたね!

それにしても、スポーツもですが、ピアノのレベルも高いです。

こうやって、スポーツ選手でピアノ弾ける方って結構いらっしゃいますが(今回紹介した方は本当に一部の方です。)

何よりこうやって、ピアノや歌×スポーツというものに注目してもらえるようになったことはうれしいです。

それはやはり、島川俊郎選手のおかげだと思います。

本当にピアノを弾く私がこういうのもおかしいですが、

ピアノ=真面目、運動が苦手、お嬢さまなどのイメージがやはり強いと思うのです。

まぁ、私に関しては運動は得意ではないですが、、、

けれど、ピアニストにも運動が得意で好きな方がいるように、サッカー選手でもピアノが上手な方がいて歌が上手な方がいる。

なので、それを皆、出せる環境がある今はとてもうれしいです!

これからもサッカーも弾き語りも楽しみにしています!



コメント

タイトルとURLをコピーしました