角野未来の中学や大学は?経歴がすごい!兄かてぃんとも仲良し!

クラシックピアニスト

角野未来さん。

可愛らしい守ってあげたくなるようなピアニストさんです。

本当に妹さんみたいなかわいらしさ。

けれど、実力も家族もすごい。

そんな角野未来さんについてまとめました。

コンサートをたくさんされています!



角野未来の経歴がすごい!中学も高校も受験された方!

角野未来さん。名前の呼び方は「すみのみらい」さん。

可愛らしいほんわかとした感じの方です。

角野未来さん(すみのみらい)ピアニスト

1998年9月30日生まれ 22歳

東京藝術大学附属高校
東京藝術大学
東京藝術大学 音楽研究科 修士ピアノ課程(大学院)

兄が角野隼斗さん(かてぃんさん)

母がピアノ講師の角野美智子さん

という音楽に囲まれた環境で育ってこられた角野未来さん。

ピアノは3歳から始められたそうです。

もちろん、コンクールもたくさん頑張られています!

PTNAピアノコンペティションE級までの各級の全国決勝大会にて金、銀、ベスト賞を受賞。

第17回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞。

第17回ショパンコンクールinAsia コンチェルトC部門アジア大会金賞併せてコンチェルト賞受賞。

第19回ショパンコンクールinAsia プロフェッショナル部門アジア大会銀賞。

ニューフィルハーモニー千葉、
千葉県少年少女オーケストラと共演。

学内において藝大クラヴィーア賞を受賞。
藝大フィルハーモニアと共演。

というすごさです。

この兄妹のコンクール受賞歴の凄さは圧巻ですね!

才能をきちんと活かされているような気がします。

それでも、小5では受験のためにピアノをお休みされたそうです。

小4でちば音楽コンクールで優勝されているのに、

何があったのでしょうか?

一度ピアノへの情熱を失ったそうです。

コンクールで優勝して満足してしまったのか、

もしくは、何か考えることがあったのか、、はわかりませんが、

スパっと休む。

そんな強さがある女性ですね。

最近、色々な方がコンクールで入賞されたりしていますが、

ピアノ人口は日本人で約200万人なので、

それを考えたらコンクールで優勝するって並大抵のことではない

ので休むという選択は周りの方をびっくりさせたと思いますし、

止められたのでは?と思うのです。

けれどそれでも、休んで勉強に打ち込むって、かなりの強さがあると思うのですね。

個人的にこのような強さを持たれている女性は大好きです!

なのに、写真がほんわかしていてかわいい。

本当に、見た目では秘めている強さが

わからない可愛さですよね~!

そういうところがまた好感が持てます。

中1では、ピティナの2台ピアノ部門で奨励賞を戴かれています。

受験が終わったら、次はコンクール。いつお休みするのでしょうか?

そして、高校も受験されています。

それがこちら!東京藝術大学附属高校

(とても難しく、頭の良さとピアノの実力がないと無理!

)に合格されています。

中学は、調べて見たところ、

難関校だったようですが中学名はわかりませんでした。

そして、家からも遠かったようで、

お兄さんのかてぃんさんも、妹はすごいと言われています。

なので、かてぃんさんの開成中学より遠いと思いますね〜!

兄のかてぃんさんについてはこちら!

かてぃん(角野隼斗)の父の職業は?実家がすごい。母、妹、親戚など家族は?
角野隼人さんの家族は、音楽関係の方が多い家族です。 東大に藝大にすごすぎる家族と経歴! 本当に音楽一家ですね。しかも、世間からみて成功したご家族! あまり出てこられないお父さんや実家、そして、母、妹、親戚までの かて...

負けず嫌いで頑張りやさん。

なのに、ほんわかした雰囲気。

愛され角野未来さん、というイメージがぴったりです。



角野未来は兄かてぃんとも仲良し。二人のピアノの技術のコラボがすごい

兄の角野隼斗さん(かてぃん)は東大卒業、

妹の角野未来さんは芸大卒業(しかも、卒業時に表彰!)

という素晴らしい兄妹ですが、

そんな二人の関係はどうなのでしょうか?

とても仲が良いイメージです。

二人で仲良くリコーダーで演奏されている動画があります。

こちらです。リコーダーって懐かしいですね!

そして、かわいい!

ピアノがすごい。終わった後の拍手がとても可愛らしいです。

そして、もう一つのバージョンも!

えっ?同じ曲!?びっくりしました。

兄妹、仲がいいのがとても伝わってきましたし、

そして、兄妹揃ってすごすぎるということがわかりました。

こうやって、音楽をこの歳になっても、

一緒に楽しめる兄妹っていいですね〜!憧れです!!

未来さんは、小さいころからお兄さんのかてぃんさんを慕われていたそうです。

二人でコンサートなどをされていた時期もあったみたいです。

できれば、個人的にお母さんも含めて親子3人のピアノも聴いてみたいですね!

もし、お父さんがされているのであれば、

家族全員を聴いてみたいですね~。



角野未来はかわいい!芸大生ピアニスト。お母さんの教育が素敵!

お母さんは角野美智子さん。

ピアニストでもありピアノ講師をされています。

コンクールなどの審査員もされる方です。

さぞかし厳しくスパルタだろう。。と思われますが、

そうではなく、遊びの中や家庭での生活で、

音楽の引き出しを作るという教育を小さい頃はされたそうです。

自発的に音楽に興味を持つように促すというやり方ですね。

さまざまな音楽を聴かせるだけではなく、

ゲームなどからの遊びからも音楽に繋げ遊びの幅をつくられたようです。

あと、大きくなっていけば、

主体性を持つように見守り促すというやり方に変化していかれたみたいです。

これ、幼児教育を学んだ身として、

そして、子をもつ母として、意見を言うのであれば、

難しい!です。

主体性を育てるため、見守り促すって、

結構、保育の場では先生としてできても、親となるとまた別です。

ついつい、口でもいうし、手伝ったりしてしまう。。反省ばかりですね~。

そして、大事なのは、「子供に意見を言わせること」だと思いました。

あなたはどうしたい?どのように弾きたい?と聞いて話させること

目標を具体的に示してあげて、それに向かっての努力の方法は、子供に決めさせること

この二つにおいては、日常でも簡単に私たちでもできそうだなと思いました。

ピアノだけではなく、日常でも実践してみたいですね。

そんなお母さんの角野美智子さんは本を出版されています。

たちまち重版!読んでみたい!

ということで、今回は、角野未来さん。

かわいい顔とほんわかした雰囲気なのに頑張りやさん。

そんな角野未来さんは、誰もがファンになってしまいますね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました