高井羅人は結婚してる?彼女は?年齢や経歴『キヨヅカランド』とは?

クラシックピアニスト

現在、話題沸騰中のピアニストの高井羅人(たかいらんど)さん。

ご一緒にコンサートもされていたりします。

けれど、情報が少なくて知る人ぞ知る『謎に包まれたピアニスト』です。

謎に包まれた高井羅人さんの経歴や彼女、清塚信也さんとの関係に迫ります!

出られてましたね!



高井羅人【ピアニスト】は結婚している?彼女の情報は?

高井羅人さんが結婚しているのかは、

どこにも情報がありませんでした!

さすが謎のピアニスト…。

結婚指輪は確認されていませんが、

ピアニストは鍵盤を傷つけないように指輪をつけない方も多いので、

真相は分かりません。

そして、彼女ですが、

高井羅人さんの彼女について、ピアニスト 清塚信也さんのTwitterにて、

もう6年も前になる、2015年4月4日にこんなツイートがされています

随分前の話ですが、

これ以降彼女の情報はどこにも出ていません。

清塚信也さんと高井羅人さんとのデュオライヴでは、

清塚信也:羅人くんの「大切なもの」は?
高井羅人:猫かな。
清塚信也:猫を飼ってると彼女ができないって言うよね?だから彼女できないんじゃないの?

と、彼女がいないことを

頻繁に清塚信也さんにいじられているようです。

高井羅人さんはピアノと猫、

そして清塚信也さんにしか目がないのかも、、、?

と思ってしまいますが、真相は闇の中!

いつかわかる日がくるのか、それとも謎のままなのか、

気になるところです。これからが楽しみですね!



高井羅人【ピアニスト】の年齢や経歴!ドイツの名門校に留学?

高井羅人さんが出演された演奏会の

チラシプロフィールには、このように書かれています。

3歳からピアノを始める。

それ以外は謎のサラリーマンピアニスト。

普通の演奏家であれば、出身学校やコンクールの受賞歴などを

ずらーっと並べるところを…、たった2行。

本当に謎だらけのピアニストです。

というか、書きたいと思わないところがすごいですよね。

だってプロフィールといえば、とても大切なものだと思うからです!

しかし、高井羅人さんの開かれている講座に、

もう少し詳しいプロフィールが書かれていました。

桐朋学園大学ピアノ科を卒業後、ドイツに留学。
デトモルト音楽大学にて修士課程修了。

在独中、室内楽、現代音楽など幅広く演奏活動を行う。
帰国後、サラリーマンピアニストとして活躍中。

デトモルト音楽大学は、ヨーロッパを代表する名門音楽大学です。

有名な日本人卒業生といえば、

1999年のNHK朝の連続テレビ小説『あすか』のテーマ、

『風笛』の演奏で一躍有名になった、オーボエ奏者の宮本文昭さん!

そのデトモルト音楽大学に入られたということは、

かなりの腕前だったと思いますし、

ドイツで演奏活動も行われていたそうなので、

かなりの実力だと思います。

そんな学歴を見れば、間違いなく超一流ピアニストですね!

ではなぜサラリーマンに…?

気になる帰国後のことについては、インタビューで答えています。

帰国して、10ヶ月ほど就職活動をしてサラリーマンになって。

そして声をかけて貰ったのです。(中略) (清塚が)誘ってくれて、

是非やってみようと思って今に至ります。

清塚信也さんの影響が大きかったのですね。

というか、ドイツで演奏活動をされていたのに、

なぜサラリーマンに。。。とこちらも気になるところですが、

高井羅人さんの素晴らしい才能が再発見されて、本当によかったです!


高井羅人の勤めている会社は?

高井羅人さんは謎のピアニストだけあって情報は少ないですが、

CD『KIYOZUKA☆LAND-キヨヅカ☆ランド-』のプロフィールには、

楽譜出版会社と記載されています。

7年間のドイツ留学を終え、現在、楽譜出版社で働くサラリーマン・ピアニスト

という肩書きが書いてあるのですが、

楽譜出版社とともに気になったのは、

ドイツに7年間も留学していたのか!というところでした。

すごいです!

サラリーマンになったといえど、音楽の世界にはとどまっていたんですね!

なんだか全く違う業界ではなくて、なぜか安心しました。

顔を出して活動されていますし、

結構な有名な方だと思いますので、

これからも、なんとなく、謎なままサラリーマン活動とともに、

頑張られてほしいと思います!

でも、もしピアニストのみでやっていかれるのであれば、

それはそれで応援したいですね~。



高井羅人と清塚信也の関係と『キヨヅカランド』とは?

今をときめくスーパーピアニスト

清塚信也さん。

ピアニストとしての活動だけではなくて

作曲や編曲、また俳優になられたり、バラエティ番組に出られたり、

司会もされたり、最近は本当に様々なことをされている清塚信也さんですが、

高井羅人さんとの連弾はとにかくすごいし、そのほかにも

清塚信也さんの愛を感じます。

この最後の高井羅人さんのほっこりもいいですね~。

もう一曲、迷った連弾があり、そちらは清塚信也さんの記事の方に!

清塚信也の姉、父、母などの家族がすごい!ショパンコンクールはでた?反田恭平との関係は?
清塚信也さん、最近、本当によくテレビで見られますよね~。 個人的に清塚信也さんといえば、 お笑い芸人のどぶろっくとのコラボを思い出すのですが、 とても面白い方ですよね! そんな清塚信也さんの大学や家族、身長などについ...

そして、お二人の関係については、清塚信也さんがインタビューで答えています。

幼なじみだったのです。

小さい時(桐朋の音楽教室)から知っていましたし、勿論、音楽高校時代も仲が良かったです。

でも7年くらい失踪していたんですよ!

全然連絡もなくて。それが一昨年の冬、ピアノをやめてサラリーマンになるって突然帰ってきたんです。

天才ピアニストの2人が幼なじみだったというのは、とても胸が熱くなる話ですね!

というか、7年の失踪はもしかしたら、ドイツ留学?!

ピアノをやめてサラリーマンになると言って、突然帰られたときは

びっくりされたでしょうね。

そんなおふたりですが、現在は高井羅人さんがサラリーマン兼ピアニストとして

清塚信也さんと、

連弾で活動されています。

ユニット名が 『キヨヅカランド』。

2013年に数回コンサートを開いた2人ですが、

14年9月にはデュオアルバム『KIYOZUKA☆LAND-キヨヅカ☆ランド-』

を発表しています!

曲目はベートーヴェンからマイケル・ジャクソン、

清塚信也さんのオリジナル作品まで様々。

音楽好きな方もそうでない方も必聴の作品です!

たくさんのジャンルがあるCDってあまり見ないですよね~。

今後のキヨヅカランドの活躍、そして高井羅人さんソロの活動まで、とても楽しみですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました