アップライトピアノは後悔する?!グランフィールピアノのデメリットは?

ピアノ以外の演奏家

グランフィールピアノってお聞きしたことがありますか?

とある装置を付けるものです。

さて、その前にアップライトピアノを買ったことを後悔したことはありませんか?

大きくなるとピアノを辞めたりして邪魔になり、ピアノを弾くと騒音問題もあれば、音大に行くとなるとグランドピアノの方が、、、と言われてしまう。

グランフィールピアノはそんな悩みを少し和らいでくれるかもしれません。

さて、中途半端なようなアップライトピアノ。

そのアップライトピアノの良い点はどのような時でしょうか?そしていらなくなった場合はどうしたらいいいの?
グランドピアノに買い替えたいときは?
アップライトピアノを長く使いたい時は?

そんなアップライトピアノについてとグランフィールピアノについてです。

YouTubeでよく見るピアノはアップライトピアノ



グランフィールピアノの前にアップライトピアノのメリット・デメリットは?!

アップライトピアノとグランドピアノの違いを一言で表すと
音と弾き心地。

弦の長さからハンマーの違いなどもあり、
同じ音を速く連続して押すという連打という奏法を使えるのはグランドピアノです。
あとは、表現しやすいものだと思います。

将来は絶対、音楽の道へ進ませたい。完璧な防音ができたりなどする場合は悩まなくてもグランドピアノがいいと思います。

こちらはハラミちゃんが弾くグランドピアノ。

音大に行きたい場合は、グランドピアノの方がいいかもしれませんね。

 

でも皆が皆、そういうわけには行きません。それなりに皆、色々な条件がありピアノを選びます。

趣味で弾けるようになってほしい。
多少、弾けたらいいのよ〜。

という場合はアップライトピアノもいいと思います。

こちらのハラミちゃんの弾いているピアノはアップライトピアノ。違いはいかがでしょうか?

ちなみにハラミちゃんはこんな方!

ハラミちゃんのマネージャーの言葉やOL時代の仕事がすごい!彼氏や家族は?
今はどこを見てもハラミちゃんですね! TEPPENで有名になり、ここまで活躍しているのは、もうこの方しかいない。 そんなハラミちゃんのマネージャーと家族の絆や友人の話が素晴らしかったのでまとめました。 お米さん今日もおつか...

曲が違うけど、音もちがいます。

音大にアップライトピアノでいかれた方もいますが、グランドピアノでも弾く時間や場所を借りたりしたはずです。

個人的に上を目指すなら、

グランドピアノ>アップライトピアノ>電子ピアノ

だと思います。

電子ピアノだと、発表会などでグランドピアノを弾いたときに、指の力がついておらず、強弱なども微妙で、あまり上手く弾くことができなかったように思いました。(これは我が子の場合なので、個人差、もしくは男女差もあると思います)

大人で趣味で弾く場合は、個人的に電子ピアノでいいと思います。それでも、音楽的なことを高く目指すならやはりグランドピアノに近いほうがいいかもしれないです。

アップライトピアノやグランドピアノは、楽器店で時間貸ししてくれますし、たくさんのメーカーを弾き比べてみて、やっぱりアップライトピアノにしようかな?とかグランドピアノにしようかな?とか考えられ、好きなものを選ぶこともできます。

電子ピアノもピンキリでいいものもたくさんあります。

ただ処分になると、アップライトピアノなら買取してくれたり、無料で引き取ってもらったりできますが、
電子ピアノは、年月重ねれば重ねるほど、タダになるかお金を払って引き取ってもらうことになります。

【メリット】
グランドピアノまでの良さはないけれど、ピアノを弾く上で基本的なことはアップライトピアノで対応できます。
そして、アップライトピアノ なら必要が無くなった時に買い取ってもらえる可能性が高い!

デメリット
グランドピアノまでの良さがないので、より上を目指したい場合はグランドピアノをお求めくださいとなり、二重にお金が発生しますし、騒音問題になった場合は防音室とか消音ユニットなど追加で必要になります。

ちなみに消音ユニットですが、音がスピーカーを通して聞こえるので、強弱が上手くつかないし、耳が育たないと先生は反対しますが、指の力は電子ピアノよりつきます。

たまには生の音も聞かせた方がいいので、もし可能であれば、たまには消音じゃなく使うか、時間貸しをしてくれる場所で練習したいですね。



アップライトをグランドピアノに変えられるグランフィールピアノのメリットは?

とはわかっていても、

すべての方がグランドピアノを帰るわけではないと思います。

そんな方にお勧めがグランフィールピアノ

アップライトピアノを買った後悔の一つが
グランドピアノを買っておけばよかった!
というものではないでしょうか?

実はアップライトピアノに『とある装置』をつけるとグランドピアノのようなタッチになると言われるものが今はあります。

「グランフィール」というものです。こちら特許をとられています。

グランフィールピアノというアップライトピアノもあるようですが、お持ちのアップライトピアノに後付け出来る装置です。

これを使うと、連打がグランドピアノと同じようにできるそうです。

音の響きも計算され、音の粒がそろった印象になるようですね。それとともに強弱の幅も広がりますので、表現の幅が広がります。

良いものですよね!

ただ現在、グランフィールピアノの取扱店が少ないです。

アップライトをグランドピアノに変えられるグランフィールピアノのデメリットは?

デメリットをネットで調べてみると、イマイチという方もいます。

理由が「弾きやすくなる方と反対に弾きにくくなる方がいる」ということでした。鍵盤が重たくなるようですね。

ピアノは本来はそれこそ、消音ユニットもグランフィールのような機能もつけない方が良くて、きちんと調律し、メンテナンスしてあげることが1番、持ちもいいし弾きやすいそうです。

ただ、ピアノ屋ドットコムではグランフィールをお勧めしています。
調律師さんによると思います。

金額は家にあるアップライトピアノにつける場合、20万〜だそうです。

グランドピアノの買い替えが○百万と考えたら、20万でグランドピアノに近くなる装置なんて夢のようです。

合う合わないがあると思いますが、グランドピアノを悩むのであれば、近くに取り付けられる調律師さんがいるのであれば、一度チャレンジしてみても良い金額だと思います。

ちなみに、消音機能は取り外し可能ですし、我が家が聴いた調律師さんは、グランフィールも同じように取り外し可能とのことですが、

取り付けの際には、付けた後、取り外し大丈夫かの確認をした方がいいかもしれません。


アップライトピアノで後悔したくない!何を買えばいい?そして、失敗しないためにはどうしたらいい?

さて、アップライトを購入したい場合、どこで買うか悩みますよね〜。今はピアノもたくさんありますし、楽器店でおすすめされる場合も多々あります。

楽器店に行くと迷ってしまったり、色々と見比べたいとか国産じゃない方がいいとかあると思いますので、探し方です。

1、まず、置ける場所や環境を調べる

マンションだったり、戸建てでも密集している場所の場合、ピアノを持っているところはどうされているのか確認しましょう。買った後に騒音で悩まされるとそれこそ、高い買い物が無駄になります。

2、ネットで調べる

今、ネットでピアノの解説があります。ヤマハやカワイだけではなくて、外国のメーカーのものも、ピンキリです。

まず何があるのかを知ってみてはどうでしょうか?

こちらは中古ピアノを取り扱っている
ぴあの屋ドットコムさん。

色々なピアノを弾いてくれて解説してくれます。が、中古なので音の良さというより、こういうものがあるんだな?という解説を聞くことをお勧めします。

3、楽器店にいく前に中古ピアノを見てみてもいいかも

楽器店だと「ヤマハ」のみ「カワイ」のみ見比べることができます。もちろん、アップライトピアノでも様々な型番がありますし、たまにザウターなどの外国産のものも取り扱っています。

中古ピアノの倉庫だとそれ以上に色々なメーカーがありますし、弾き比べができます。

高い買い物なので、そこで当日購入される方は稀だと思います。

中古ピアノだと調律師さんが色々と教えてくれる場合もありますし、メリットデメリットも知っていますので、色々と話してみたらいいかもしれません。

4、購入を決めた場合でも、調律はどうなっているのか、メンテナンスはどうなのか?送料や防音グッズなど確認しましょう。

車と同じと考えていいと思います。100万くらいするものです。
言われるがままだと後悔します
「調子が悪くなった場合・調律の料金と年に何回来るのか」など、不安な点は確認しましょう。

あとこれ見落としがちですが、送料と設置代。そして、防音対策グッズなど全て確認してから購入を決めましょう。

意外に高いです!!

5、もし要らなくなった場合が不安なのであれば、それも確認しましょう。

いらなくなった場合、買い替えや必要無くなった場合、買取できるのかどうかも調べておきましょう。いつかは使わなくなる日が来る可能性は高いです。

我が家は実家にありますが、誰も使っていません。しかし、大きいもので動かせないのでそのままです。なのに自宅には買いました。

そうやって残されてしまうものはあります。なので、購入するなら手放すことも考え購入すると不安は少し減るかな?と思います。販売店に確認するのもありだと思います。

先のことは分かりませんが、不安を抱えているのであれば、買う前に多少対策しておくと安心だと思います。

良いピアノと出会いますように!



コメント

タイトルとURLをコピーしました