宮田大は結婚や彼女は?母や父は?誕生日・身長は?チェロの値段がすごい!

ピアノ以外の演奏家

クラシックTVに題名のない音楽会まで、どこででも名前を見るのが

チェロ奏者の宮田大さん。

美しい音を出される方ですね!

そんな宮田大さんについてまとめてみました!

明石家さんまさんの映画にも音楽で出演!



宮田大(チェロ)は彼女はいる?誕生日や身長は?

宮田大さん(みやた だい)はイケメンですよね~。

チェリストというより、

どちらかというとスポーツ選手という雰囲気を持っているように見えますね!

身長も高く、175cmくらいはあるんではないでしょうか?

こちらにいる、古坂大魔王さんが184cm。それよりかは低い感じですね!

そして、反田恭平さんが170cmあるかないかなので、

170cm以上184cm以下だと思います。175cmくらいかな~という感じに見えます!

そんな宮田大さんは、現在、34歳。1986年7月5日生まれ

もうすぐで35歳になろうとしていますが、まだ結婚や彼女の話は全く出てきません。

黒柳徹子さんが宮田大さんが30歳のころ、一度、ご結婚は?と聞かれたそうですが、その時は、まだ考えられなかったようです。

今はどうなのでしょうか?

黒柳徹子さんならさらっと聞いてくれそうなので、また聴いてほしいですね!

気になるところです!




宮田大(チェロ)の父や母や家族は?

宮田さんはご両親とも音楽家です。

お父さんがチェロ教師の宮田 豊さん。

お母さんがバイオリン教師の宮田佳代(かよ)さん

3歳から中学1年生までチェロを教えてくれていたのはお父さんです。

もともとは、2歳からバイオリンで遊んでいたそうですが、、、

男の子で落ち着きがなく、立って練習するバイオリンは難しいと判断

というくらいやんちゃな2歳だったようですね!かわいいですね~!!

今はしっとり落ち着いた雰囲気なので、そうは見えないです!

そして、お母さん、バイオリンからチェロに変更。父母とも弦楽器なら、選べるからいいですね!

そして、練習前には遊ばせる!そして、チェロはいつもテレビの前に置く!

というようにしていたそうです。

これ、同じことが男の子なら、もしかしたら通用するのかもしれないですね~。けれど、まずは遊ばせる、、、というところで練習を忘れてしまいそうでちょっと怖い。

お母さんと一緒の宮田 大さんはかわいい!でも、やっぱりチェロが似合っているように思えます。今は、バイオリンはひけるのでしょうか??



宮田大(チェロ)の経歴を紹介

栃木県宇都宮市出身の方です。

中学時代はバレーボール部!

桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)
桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース 首席で卒業
ジュネーヴ音楽院卒業

 

楽器をされている方は、たまに球技されていますね。

角野隼斗さんはバスケット部。

角野隼斗(かてぃん)は金持ち!?彼女や結婚は?【東大出身ピアニスト】
かてぃんさん=角野隼斗さん、 最近、テレビでよく見ますね。 初めて見たのは、 トイピアノとグランドピアノのコラボの方が多かったのですが、 現在は、ピアニストとしてのかてぃんさんを見ることが増えてきて うれしいで...

皆さん、すごい!

高校は、桐朋女子高校 音楽科、こちら男女共学ですね。

題名のない音楽会で一緒に出られている反田恭平さんと同じです!

反田恭平さんについてはこちら。元サッカー少年。

反田恭平は結婚してる?大学や高校などの経歴や年齢は?友人がすごい!
ショパンコンクールにも参加される反田恭平さんは、 コンサートのチケットが取れない方で有名ですよね~。 結婚した方がロシアの方?!とか気になることがいっぱい! そして、反田恭平さんの交流関係のすごさが出てきます。 そん...

桐朋音大は亀井聖矢さんも行かれています。元卓球部(幽霊部員)

亀井聖矢の身長は?母や両親はどんな方?プロフィールや経歴もすごい!
亀井聖矢さん、若手(というかとても若い)ピアニストさんです。 顔立ちもそして、ご家族の愛とピアノの凄さと友人もすごい。 なんか、ほんわかしているし、かわいがられていそうな感じです! そんな亀井聖矢さんをまとめてみました! ...

あとは、バラエティ―番組などで、面白いお話をしてくれる清塚信也さん

清塚信也の大学は?姉、父、母の家族がすごい!嫁や娘・年齢や身長は?
清塚信也さん、最近、本当によくテレビで見られますよね~。 個人的に清塚信也さんといえば、 お笑い芸人のどぶろっくとのコラボを思い出すのですが、 とても面白い方ですよね! そんな清塚信也さんの大学や家族、身長などについ...

そして、天才がたくさんいる桐朋音楽大学で主席で卒業されています。

桐朋音大といえば、芸大に続く有名な音大です。そこで主席ってすごいことだと思います!

そんな桐朋音大の前の桐朋女子高校へは、宇都宮から新幹線で通ったそう。

確かに新幹線なら時間がかからずつきますが、毎日新幹線の交通費がすごそうです。

けれど、一人暮らしするより安いのでしょうね~!

そして次に賞歴です。

第18回栃木県学生音楽コンクール弦楽器部門第1位

第1回泉の森ジュニアチェロコンクール中学の部金賞

第7回コンセール・マロニエ21弦楽器部門最優秀賞

第3回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞

第6回全日本ビバホールチェロコンクール第1位

第74回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、併せて増沢賞、徳永賞、岩谷賞受賞

第9回ロストロポーヴィチ・チェロコンクール優勝(日本人として初の受賞)

 

と、やはりこちらもすごかったです。

チェロはあまり分かりませんが、日本音楽コンクールはピアノでも国内最高峰なので、チェロも同じなんだと思います!

ということはやはりすごい経歴です。



宮田大(チェロ)の値段がすごい!

宮田大さんは、小澤征爾さんと16歳で出会い、共演されたそうです。

この共演で初めてプロ意識が芽生えたとか!

小澤さんからは「自由に弾いていいんだよ」とアドバイスをうけました。自由に=自分の責任で演奏しなさい!と受け止めます。

自由=本当に自由ではなくて、

自己責任ということにつながるのですね!

演奏会は発表会と違うものだと認識し、プロ意識が芽生えたそう。

世界の小澤の一言ってすごいなぁと思います!

ちなみにチェロは1698年製ストラディヴァリウス

120万ドルで落札されたもの

のようです。

1億3200万円

です。

貸与されているとのことです。

とても耳によく聞こえるものだそうです。音は聴いていますが、そこまでチェロをマジマジとみることがなかったです。

けれど、

これからは楽器にも目をむけたいですね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました